自分と相手の相性はどうやって確かめる?

まずは登録情報で確かめる

結婚相談所に登録すると、身長など基本的な項目はもちろん、趣味や特技などプライベートに関することも報告しなければいけません。強制されるという訳ではありませんが、プロフィールの欄が空白だらけであればどのような人物か全くわからないので出会いのチャンスが減ってしまいます。
なのでしっかりと色々な項目を埋めて、自分を多くの人にアピールする必要があります。そして、自分と合う人を検索すればある程度ヒットするので、その中からコンタクトをとる相手を見つけると理想に近づきます。また、絶対に譲れない部分がある場合はその部分を記載しておくと便利です。そうすることで、実際会った時の誤解や勘違いを防ぐことができ、お金や時間を無駄にしません。

実際に会って最終確認

まずは文字によって相手のことを確かめますが、文字だけでは限界があります。実際に面と向かって話すことで、波長の合う合わないが分かるので会う前から全てを判断するのは間違っています。結婚相談所を介してお見合いや食事をすると有料となりますが、とにかく会って会話しないことには何も始まらないのです。
場合によっては、思っていた感じとは異なることもありますが恋愛は一筋縄で上手くいくほど単純ではありません。極論を言えば、結婚して一緒に暮らして初めて分かることもあるのです。なので、絶対に譲れない部分以外はある程度の妥協が必要で、妥協点をいかに潰して相手に合わせられるかが重要なのです。あれも駄目、これも駄目では理想の出会いを遠ざけてしまいます。